占いやインターネットでタロット占いをする時
「大アルカナ・小アルカナ、どちらにするか選んで下さい」
なんて言われたこと、ありませんか?

それでもって、意味が分からないまま選んでしまってませんか?
タロット好きの友達に聞いてみたところ

「いっぱいタロット使ってる、小アルカナの方がお得かな」
なんて理由で、小アルカナを選んだり

「絵が分かりやすいから大アルカナにしてる」
って娘もいるみたいですね(´・ω・`)

そんな直感も大事だと思うけど
やっぱり違いを知って使い分けた方がいいと、個人的には思うのです!
そんなに難しい話じゃないですよ♪

 

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

 

大アルカナって何?

 

大アルカナは、0番から21番の
合計22枚のカードで成り立っています。
「恋人」とか「悪魔」ってカードが有名ですね♪

大アルカナは0番の「愚者」が歩む人生の物語。
荷物をほとんど持たず、まっさらな心で
本能のままに突き進む、彼の旅物語なのです。

残りの21枚のカードは愚者の人生の中でも
特に大きな出来事や、出逢いを象徴したものになってますヽ(^。^)ノ

自由人の愚者が主人公の物語なら
出逢うものも風変わりなものかというと
そうではありません。

大アルカナが表現するものは
私たちにも重なる、普遍的なものとなっています♪

大アルカナの意味と物語とは?

 

小アルカナって何?

 

人生の中でも大きな出来事を表す大アルカナに対して
小アルカナは、もっと日常に根差した物事を表現してます♪
全部で56枚の構成です。

小アルカナには4種類のスート(属性)があって
それぞれ、「聖杯」、「金貨」、「剣」、「棒」があり
各スートに数札が1から10まであります。

解釈は様々ですが、数字が大きくなるごとに
先のステージへ進むという考え方もあります。

例えば「1」の象徴は、スタート
「3」の象徴は、成長
「10」の象徴は完成・達成って感じです♪

数札のほかに「コートカード」と呼ばれる
キングやクイーンが描かれたカードがあるため
トランプの起源ではないかという説もあるんですよ(^O^)

 

大アルカナと小アルカナの使い分け方は?

 

それぞれの象徴するものの違いが分かると
使い分け方も、なんとなくお分かりいただけるのではないでしょうか?

そう、大アルカナは人生での大事な場面を占ったり
総合的な恋愛運や仕事運を占うことに適しています♪

小アルカナはもっと具体的な場面を占うのにピッタリです(^-^)

例えば、仕事運を占う場合
「今年の仕事運はどうかな~?」って時は大アルカナ。

「新しく任された仕事、どうやって勧めていくべき?」
「特定の同僚との人間関係の展望が見たい」
なんてより具体的に占うには、小アルカナがいいでしょう♪
小アルカナで占う時は小アルカナだけでなく
小アルカナ56枚と大アルカナ22枚を合わせた
合計78枚で占います。

それでも大アルカナのカードばかりが出るって時は
要チェックです!

それは、あなたの人生に
大きな局面が訪れているという意味になります(@_@;)
タロットカードのメッセージにいつも以上に耳を澄ませてくださいね♪

 

まとめ

 

私の場合、大アルカナと小アルカナの違いが分からない頃は
大アルカナで占うことが多かったです。

でも今は3か月に1回、大アルカナで占うくらいにして
ほとんど小アルカナにしています。

年明け(1月)、年度の変わり目(4月)
下半期突入(7月)、年末へ向けて(10月)・・って感じです♪
大まかな目安ですが(^-^)

好きな人や彼ができて小アルカナで恋占いをして
大アルカナのカードが出てくると
めっちゃテンションが上がりますよ(笑)

まあ、正位置ならいいんですが
逆位置だと、どん底に突き落とされた気分になりますが(T_T)

こんな風に使い分けが分かっていると
より一層タロット占いが楽しくなりますよ♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね~(^O^)