今回は、20番目のタロットカード「審判」の意味についてです。

私は、審判のカードが大アルカナ・小アルカナ全部含めて一番好きかもしれません。

私の場合、審判のカードを引いた時って
ほかのカードの時より、幸福期の場合が多いんですよね♪
恋愛でもそれ以外の面でもですね。

正位置の場合ですが
その幸せがしばらく続く場合が多かったです(´・ω・`)

そんな訳で、私の中ではかなりイメージの良い
審判のタロットカード。
まずは、絵の内容から見ていきましょう♪

 

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?

審判の絵の意味について

 

RWS_Tarot_20_Judgement

 

天にはラッパを吹く天使。
地上にいる人々が、天使を見上げながら
手を伸ばしています。

とっても神々しいこの絵には
こんな意味が込められています♪

・足もとを見ると、人々は箱の中に入っているのが分かります。これは棺。つまり彼らは死者です。

・天使は死者に最後の審判を告げています。生前の行いを認められたら神の国へ行きます。
 しかし、認められなければ地獄へ行くことになるのです。

この場面のモチーフは、新約聖書の最後に登場する
預言書・『ヨハネの黙示録』といわれています。

『ヨハネの黙示録』の中では、7人の天使がラッパを吹く場面がありますが
タロットに描かれている天使は、大天使ガブリエルといわれています♪

 

正義の正位置の意味について

 

そんな審判の正位置が持つ意味には
こんなものがあります♪

・新しい物との出会いが期待できます。例えば、可能性・目的・人間関係などです。

・復活というキーワードがあります。一度諦めたものに対するチャンスがやって来るかもしれません。

・恋愛面においても、過去の恋人との復縁が期待できます。あるいは、過去の恋の傷が癒えるでしょう。

・この時期の出会いや片思いは、両思いになる確率が高いです。

過去の出来事に対しても、そして新しい物との出会いに対しても
ハッピーなことが起こりそうな時期です(‘・ω・´)
例え、何かに悩んでいても自信を持ってくださいね♪

 

正義の逆位置の意味について

 

胸を張って、未来を迎えられる正位置の審判のカード。
逆位置の場合は、どんな意味になるのでしょうか?
例えば、こんな感じです。

・せっかくここまで続けてきた努力を途中で投げ出してしまいます。

・戻れない過去に執着することで、現実逃避する可能性があります。

・すでに終わってしまっている恋愛を捨てきれず
 相手に思いをぶつけて迷惑をかけてしまうかもしれません。

・幸せになれない恋にハマってしまうかもしれません。相手はあなたと打算で付き合っています。

恋愛面において、審判の正位置には
「両思いの確定」と言われるくらい強いメッセージ性がある分
逆位置を引き当ててしまったら、深い傷を追うことになりそうです(;゚Д゚)

結婚している場合も要注意。
逆位置には、「離婚」というキーワードも込められています。

全体運としても、かなり厳しい状況ですが
こんな時こそ、現実ときちんと向き合うことが大切です(‘・ω・´)

自分の行いを反省し
努力の方向性を変えるべきと思ったら
柔軟に対応するようにしましょう。

 

まとめ

 

「審判」のお話はいかがでしたか?
タロットカードの中の人が最後の審判を告げられているように
このカードを引いた時期は、私達も審判を告げられる時期なのかもしれません。

これまでの行いが認められたら、正位置。
方向性を替える必要があるなら、逆位置。
そういった解釈もできると思います(´・ω・`)

本当に、タロットの中の人物たちが
私たちの行いを見ているのかもしれませんね。

タロットの種類の違いは?徹底解説!

タロット占いの大アルカナと小アルカナの違いって?

タロットの基本構成って?