タロットの小アルカナは、56枚で構成され
4つの属性に振り分けられています。

そしてそれぞれの属性には数札10枚と
16枚のコートカード(宮廷カード・人物カード)と呼ばれるカードがあります。
描かれている人物は、この4人です。

・ペイジ

・ナイト

・クイーン

・キング

今回は、この「コートカード」の意味に注目してみましょう♪

 

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?

コートカード・ペイジの意味

 

まずは、あまり聞き慣れない「ペイジ」というカードについてです。
ペイジとは、日本語で小姓(こしょう)と書きます。
身分の高い人に仕える少年を意味する言葉です。

 

幼い子のイメージ通り、ペイジは未発達や未発展を象徴します。
それは、たくさんの可能性を秘めている暗示にもなれば
これから何かが始まる、というメッセージにもなります。

具体的にはこんな意味です♪

・何か事件が起こる(起こった)可能性があります。

・新たな物事が動き始めていますが、この先どうなるか見当がつきません。

・状況の変化に備え、今は準備をしましょう。

・この時期の情報収集が、後に役立ちます。

 

ペイジが象徴する時間帯は
早朝から午前9時ごろといわれています。

こうした時間的な意味も知っておくと
タロットの解釈の仕方や悩み解決のための
時の流れを掴み方に役立つかもしれません(^O^)

何事もタイミングって大事ですからね♪

 

コートカード・ナイトの意味

 

ナイトのカードが出た時は
ちょっと注意深くなった方が良いかもしれません(‘・ω・´)

ナイトは悩みの種の状況に
変化が訪れる時に出やすいとされています。
具体的には、こんな意味です♪

・その悩みや事件が、これから本格的になる可能性があります。

・進行中の物事に変化が起こるかもしれません。

・物事の山場を迎える時期は、すぐそこまで迫っています。

こう書くと、怖いカードのように思われるかもしれません。
しかし、深刻な事態にならないよう
カードが「チェックして」とメッセージをくれたとも考えられます♪

大事な仕事や要件を抱えている人は
改めて、現状を確認しましょう。

ちなみにナイトが象徴する時間帯は、午前9時から正午。
そう、眠くてたまらないあの時間帯です。

コートカード・クイーンの意味

 

クイーンは18歳以上の大人の女性を指しています。
タロットへの問いかけに関わる女性や、質問者自身を指すケースが多いです。
具体的には、こんな意味を持っています。

・変化が訪れる時期です。

・ある物事がこれまでと全く正反対の状態になる可能性があります。

・ピークの時期が過ぎ、新しい何かを迎える時期に入ります。

キング同様、クイーンにも象徴する時間帯があります。
それは正午から15時ごろまでの昼下がり♪
ちょうど、ランチを食べて眠くなってる辺りですね(´・ω・`)

コートカード・キングの意味

 

コートカードの最後を飾るのは、キング。
キングが意味するメッセージには、こんなものがあります。

 

・ある物事に対する結論が見え始める時期です。

・自分で悩みを解決することができるでしょう。

・ある物事の主導権が、あなたのものではなくなるかもしれません。

 

キングは、斜陽の時(15時以降)を意味するとも言われています。

ここまで来るとお気づきかもしれませんが、4つのコートカードは
ページ、ナイト、クイーン、キングの順で時系列に並んでいます。
さらに時間が進むほどに、状況も進展しているのです。

こうした物語性を感じられるのも
タロットカードの面白いところなんですよ♪(^O^)

 

最後に

 

コートカードに秘められた意味、お分かりいただけましたか?

コートカードは数札のエースと並び
特別なパワーがあるといわれているんですよ。

ぜひ、カードのメッセージを受け取る時の
参考にしてみてくださいね♪

 

タロットの種類の違いは?徹底解説!

タロット占いの大アルカナと小アルカナの違いって?

タロットの基本構成って?