まず最初にタロットカードは出たカードの向きによってその読み取り方が変わってきます。

 

今回はお相手の気持ちや復縁の可能性を知りたくて引いたカードが

 

「女教皇」

 

であった場合について見ていきましょう。

 

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?

「女教皇」の絵について

 

 

静かにたたずみ、自分からは動きそうにはない様子の女性。

 

・手には古代からの叡智が記されているとされる巻物を持ち、その半分はベールで覆われています。
女教皇は深い洞察力と古代の叡智を備えた才女であると言われています。

 

正位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

それでは、お相手の気持ちや復縁の可能性について、正位置が出た場合について見ていきましょう。

 

・女教皇は自ら動きそうにありません。

 

→一見すると事態に動きがないように思われます。

 

・半分がベールで覆われた巻物

 

→大事なものは隠された部分にあります。

 

これらの点から、事態が進んでいないようでも、それは実はあえて一歩下がってより大切なものを見極めてから、正確な判断を下そうととしているからでもあります。

 
こちらを踏まえてお相手の様子を見てみますと、お相手は今、お二人の関係をどうするべきかじっくり慎重に判断を下そうとしている最中のよう。

 

 

少し距離感が開いている、と感じるのも、お相手があなたのことをあえて離れたところから見てみようとなさっているからだと思われます。

 

なので、がっかりするのはまだ早いですよ!

 

あなたのことをそれだけ本気で好きになっているからこそ、じっくり見極めようとしているのです。

 

正位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

これからもお相手とのお付き合いが長く続くようにするならば、今は決してお相手を焦らせてしまうような行動は取らないでください。

 

たくさんメールを送りつけたり、電話をかけたりすることはもちろん、急に服装などの雰囲気を変えることも、今は我慢。

 

いつも通り・普段通りにお過ごしください ねd(`・ω・´)

 

逆位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

逆位置が出た場合はどうでしょうか。

 

・女教皇が動きそうにない。

 

→慎重になりすぎて物事の判断をしかねているようです。

 

・逆位置、つまり、人物の向きが逆になる。

 

→女教皇が立ち上がりやすくなっています。

 

また、巻物を覆うベールも取れやすくなっています。

 

これらの点から、慎重になりすぎているのかもしれませんし、大事な部分が見えやすくなったことで判断材料が増え、いよいよ判断を下そうと動き出すかもしれない、そのどちらかの状態であるようです。

 

そのため、お相手も

 

「あなたのどこに魅かれたのか。どうして好きになったのか。」

 

「もしかしたら一時の寂しさを紛らわせるために好きになったつもりでいるのでは?」

 

などと少し慎重、ネガティブに考えている可能性がありますし、

 

「何となく(あなたの)魅力が見えてきたので、一度真剣にお付き合をしてみてもいいかな!」

 

という気持ちになってきている、とも受け取ることもできます。

 

ですから、逆位置が出た場合でも、残念がるには少し早いようですね!

 

逆位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

こちらの場合も、お相手はより一層あなたの持つ本来の魅力を探ろうとしている最中ですので、お相手に誤った解釈をされぬよう、いつも通り・普段通りのあなたでいると良いでしょう。

 

まとめ

 

「女教皇」は「じっくり慎重に考える」といったキーワードを持つカードです。

 

カードがどちらの向きで出てきたとしても、日々を誰に見られても恥ずかしくない姿勢で過ごしていれば、必ずやお相手に認められることでしょう。

 

自信を持って、前向きにお過ごしになって下さいね(*^-^*)