タロットカードは出たカードの向きによってその読み取り方が変わってきます。

 

今回はお相手の気持ちや復縁の可能性を知りたくて引いたカードが

 

「ペンタクルの8」

 

であった場合について見ていきましょう!

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

 

「ペンタクルの8」の絵について

・彫刻家が同じ金貨を何枚も彫っています。

・この彫刻家は見習いのようです。

 

彼は決して手を抜くことなく、コツコツと金貨を彫りあげていきます。

 

この姿から、下積みや基本的な作業をしっかりとこなし、腕を磨く様子を表したカードと言われています。

 

この後、彼はペンタクルの3の絵で描かれた熟練の彫刻家となる、とも言われています。

 

正位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

それでは、お相手の気持ちや復縁の可能性について、正位置が出た場合について見ていきましょう。

 

・彫刻家が金貨を1枚ずつコツコツと彫りあげていきます。

→時間はかかりますが、一歩ずつ着実に完成に向けて進んでいます。

 

お相手はあなたとパートナー同士になることや結婚することを見据えて、急がず焦らず、着実に仲を深めようとしています。

 

正位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手はあなたとの仲をゆっくり、じっくりと深めようとしています。

 

ですから、未だ手も繋いだことがない、など、進展を思わせる出来事に出会っていないかもしれません。

 

ですが、お相手はあなたと結婚やパードナー同士になることを最終目標とし、それに向けて着実に歩を進めていますから、あなたも焦ることなくゆったりと構えていてください(*^^*)

 

逆位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

逆位置が出た場合はどうでしょうか。

・彫刻家が手を抜くようになります。

・奇をてらった作品を創ろうとします。

 

お相手は今の関係に進展が見られないと思い込み、諦めの気持ちからあなたと過ごす時間もなおざりな姿勢で臨むようになります。

 

または、少しでもお二人の間に刺激を取り入れようと、お相手らしくない言動をすることがあるでしょう。

 

逆位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手の気持ちが浮ついていたり、いつもと違う雰囲気の言動を取る状態が続くようであれば、いずれはお二人の関係は壊れてしまいます。

 

他のカップルが早く結ばれる様子を見ると、あなたもお相手も焦る気持ちが出てくるでしょう。

 

ですが、今はあなたが焦る気持ちを抑え、お相手にも焦る必要がないことをお伝えください。

 

あなたが決して諦めることなく、お二人が結ばれることを強く信じてお相手と接していきましょうo(・ω・´o)

 

まとめ

 

ペンタクルの8に描かれている男性は、いわゆる「大器晩成型の人物」と言えます。

 

焦ったり、手を抜いたり、奇抜な言動をとることは似合わず、ゆっくりとした着実に進む姿こそがこの男性の持ち味です。

 

そして、将来は必ず誰もに認められる素晴らしい人物になります。

 

そんなお相手と暮らす将来のことを強く想い描き、楽しみに待ちながら日々をお過ごしくださいヾ(*´Ο`*)/