タロットカードは出たカードの向きによってその読み取り方が変わってきます。

 

今回はお相手の気持ちや復縁の可能性を知りたくて引いたカードが

 

「ワンドの9」

 

であった場合について見ていきましょう!

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

 

「ワンドの9」の絵について

・棒を持った男性が、8本の棒で造られた柵の前に立っています。

・男性は警戒心を込めた目で遠くを見つめています。

・また、この男性は頭に包帯を巻いています。

 

この男性は過去の戦いで頭に傷を負ったことから、今後は敵に攻め込まれないようにと棒による柵を築きました。

 

このことから、攻撃よりも防御に力を入れていることを示したカードと言われています。

 

正位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

それでは、お相手の気持ちや復縁の可能性について、正位置が出た場合について見ていきましょう。

 

・頭に包帯を巻いた男性が8本の棒でできた柵の前に立っています。

→警戒心や防御の気持ちが強いことを表します。

 

お相手はあなたとの関係を続けることに対する警戒心を強く持っているようです。

 

そのため、お二人の関係が進展するのに時間がかかるでしょう。

 

正位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手が警戒心や慎重になる気持ちを持っているのは、あなたに原因があるのではなく、過去にお相手が恋愛で痛手を負ったことに原因があります。

 

お二人の関係がいい雰囲気であるがゆえに、もっと仲を深めたいけれどもその1歩を踏み出すことで関係が壊れるのではないか、と不安に思っているからです。

 

お相手があなたのことを想っていることには違いありませんので、このまま長い目でお相手とお付き合いを続けてみて下さい(*´∀`)b

 

逆位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

逆位置が出た場合はどうでしょうか。

・柵の前に立つ男性がより警戒心を強めます。

→ますます警戒心を強め、自ら前に進むことがありません。

 

お相手は過去の痛手のことを思い出し、より一層警戒心や慎重になる気持ちを強めます。

 

そのため、デートなどの態度が消極的になることでしょう。

 

また、心も固く閉ざしてしまい、お相手が何を考え、想っているのかが分かりづらくなるでしょう。

 

逆位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手は恋愛に対する警戒心をより強めてしまいました。

 

あまり自分の胸の内を話さないお相手に、あなたは不安に感じることと思います。

 

ただ、お相手はあなたのことを想って下さっていますから、あなたから優しくお相手の思いや考えを少しずつ引き出すようにすると、徐々に

お相手の傷も癒えてくるかと思います。

 

そうすれば、お相手もまた次の1歩を踏み出そう!という気持ちを持ち直してくれることでしょう(^^*)♪

 

まとめ

 

ワンドの9は防御を表したカードです。

 

防御はいいことでもありますが、その気持ちが強くなりすぎると、頑固になり、周りが見えなくなってしまいます。

 

お相手が防御の強さを適度にコントロールできるようになるためにはあなたの支援が必要不可欠です。

 

忍耐強さが求められますが、お相手をしっかり支えてあげて下さいねo(・ω・´o)