タロットカードは出たカードの向きによってその読み取り方が変わってきます。

 

今回はお相手の気持ちや復縁の可能性を知りたくて引いたカード

 

「ペンタクルの10」

 

であった場合について見ていきましょう!

 

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?

「ペンタクルの10」の絵について

・大きな館の門の前で親戚一同が集まっています。

・座っている白い髭の老人がこの親戚の長のようです。

・大きな館とたくさんの実(10枚の金貨)がなっている庭はこの老人が長い年月をかけて築き上げたもののようです。

 

館や庭の様子から、白い髭の老人の成功した人生の集大成が描かれていると言われています。

 

正位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

それでは、お相手の気持ちや復縁の可能性について、正位置が出た場合について見ていきましょう。

 

・大きな館の門の前に親戚一同が集まっています。

→家族と過ごすような、アットホームな関係・時間を過ごすことができます。

 

・白い髭の老人が築いたとされる立派な館や庭が描かれています。

→富や地位が一応の完成を見ることができます。

 

お二人の関係は家族のような関係となり、アットホームでリラックスできる時間を過ごすことができます。

 

復縁はもちろん、将来結婚やパートナーとして過ごすことになっても、平和な関係を築くことができそうです。

 

正位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お付き合いの始まりや、復縁などの一応の目標を達成し、あなたは満足感を得られるかと思います。

 

ですが、完成したものは時間が経てば途中で修繕や手入れをしなければ壊れていってしまう一方であるように、この満足感に甘えていると、せっかく手に入れた二人の関係がまたすぐに壊れてしまいます。

 

白い髭の老人のように決して怠けることなく、お二人の関係が完全なものになるまで、そして、その後も決して気を抜くことなく日々を過ごしましょう(っ ` -´ c

 

逆位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

逆位置が出た場合はどうでしょうか。

 

・館や庭が未完成のままです。

→全てにおいて何か足りない、未完成の状態になります。

 

・白い髭の老人の努力が足りなかったようです。

→馴れ合いや怠慢な気持ちになります。

 

お二人の関係は馴れ合いになり刺激がなくなったり、互いに変化を求めない怠慢な様子になりそうです。

 

そのため、お付き合いを始めたり、復縁を考えるなどの1歩が踏み出せず、今の不安定な状態が長く続くでしょう。

 

逆位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お互いに「もう一歩」を踏み出す勇気を振り絞る必要がありそうです。

 

まずはあなたから勇気を出してお相手に今後のことを尋ねてみてはいかがでしょうかo(・ω・´o)

 

お相手のお返事を聞くのが怖いかもしれませんが、このまま不安定な関係が長続きするよりも、気持ちがスッキリすると思いますよ!

 

まとめ

 

ペンタクルの10のカードは、家庭的で和やかな時間を過ごす様子が描かれています。

 

たとえ現在お二人の関係が良くなかったとしても、

「将来は二人で絶対に幸せになる」

 

と決めて諦めずに努力をなさることで、幸せな時間を過ごすことができるようになるはずです(^^♪