タロットカードは出たカードの向きによってその読み取り方が変わってきます。

 

今回はお相手の気持ちや復縁の可能性を知りたくて引いたカードが

「ワンドの10」

であった場合について見ていきましょう!

 

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?

「ワンドの10」の絵について

・男性が一人で10本の棒を抱え込んでいます。

・その棒をなんとか目的地まで運ぼうとしているようです。

 

男性は誰にも助けてもらえず、一人だけで重い棒を運ぼうとしています。

 

このことから、彼はとても大きな重圧感を抱えているものと思われます。

 

正位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

それでは、お相手の気持ちや復縁の可能性について、正位置が出た場合について見ていきましょう。

 

・男性が一人で10本の棒を抱え、目的地まで運ぼうとしています。

→とても大きな重圧感を抱えています。

 

お相手はあなたと仲良くなった以上、今後あなたに無下な態度を取ることができない、など、今後のあなたとの関係をどうすれば良いのかと一人で考え込んでしまっているようです。

 

また、二人との関係を考えることがお相手にとっての重荷になっているようでもあります。

 

正位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手はあなたとの今後の関係について一人で思い悩み、そのことがお相手の重荷になっているようです。

 

このような時にあなたからお付き合いや復縁の提案をしても、それがかえってお相手の負担を大きくする結果となり、あなたと会うことすら負担となってしまうことでしょう。

 

ですから、今はお相手のことを遠くからそっと見守るような感じで接されるのが良いでしょう(´-ω-)

 

逆位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

逆位置が出た場合はどうでしょうか。

 

・男性が抱えていた10本の棒を放り出してしまいます。

→先行きが見えず、どうして良いか分からなくなり、自暴自棄な態度になります。

 

または、大して意味のないこだわりを捨てた可能性があります。

 

正位置のときと同様、あなたとの今後の関係について自分一人で悩み考えているのですが、こちらの場合は、限界を超えてしまい、恋愛そのものについてを考えることを放棄してしまう可能性があります。

 

逆位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

このままではお相手はあなたとの関係をなかったものにする可能性が出てきます。

 

だからといって正位置の時と同様に、あなたから声をかけたりすることはお相手への負担となってしまいます。

 

今あなたにできることは、そっと遠くから見守り続けることはもちろんですが、いざお相手が何かに困っているときはすぐに手を差し伸べられるように準備を
しておくことと言えるでしょうo(・ω・´o)

 

まとめ

 

ワンドの10は責任感の強い男性が激しい重圧感を背負っている様子を描いたカードです。

 

お相手はこのカードの男性のように責任感があり、また、優しい男性でもあるがために、あなたとの今後の関係をどうしようかと悩んでいらっしゃいます。

 

上にも記した通り、お相手の悩みを聞いて差し上げられれば良いですが、それも叶いそうにありません。

 

今はただただお相手の様子を見守るだけの日々となりますが、決して諦めることのないようお過ごしください(9`・ω・)9