タロットカードは出たカードの向きによってその読み取り方が変わってきます。

 

今回はお相手の気持ちや復縁の可能性を知りたくて引いたカードが

「ワンドのクイーン」

であった場合について見ていきましょう!

 

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

 

「ワンドのクイーン」の絵について

・女王がひまわりを手にして玉座に座っています。

・玉座には獅子が彫られています。

 

ひまわりは太陽を、獅子は火を象徴することから、この女王は太陽のように情熱的で、目標に向かって進む度胸や高い行動力を持った、エネルギッシュな女性であることが示されています。

 

また同時に、天真爛漫さやおおらかさも持ち合わせているため、頼りがいのある人物でもあります。

 

正位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

それでは、お相手の気持ちや復縁の可能性について、正位置が出た場合について見ていきましょう。

 

・女王がひまわりを手にして玉座に座っています

→天真爛漫さやおおらかさを持った人物です。

 

・玉座には獅子が彫られています

 →目標に向かって情熱的に進む、度胸のある人物です。

 

お相手はとてもエネルギッシュで、かつ、おおらかさを持ち合わせており、頼りがいのある人物だといえます。

 

ただ、この性質がゆえに、他の異性からも頼られるため、あなたはお相手を見ていて不安に感じることがあるでしょう。

 

正位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手はとても頼りがいがあり、器の大きな人物であるため、彼の周りにはたくさんの人が集まってきます。

 

そのため、あなたは、果たして自分はお相手にとってどのような存在なのか、と不安に思われるでしょう。

 

ですが、このカードには女王が描かれていることから、お相手にも女性的な性質が隠れています。

 

あなたが男性のようにお相手のことをリードできるような存在となれば、お相手はあなたのことを頼り、その後、関係が深まっていくことでしょう(*^^*)

 

逆位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

逆位置が出た場合はどうでしょうか。

 

・獅子の彫刻やひまわりに輝きがなくなります。

→意志が弱く自信がなくなります。

また、気が強くすぐに感情的になり、傲慢な面が出てきます。

 

正位置のときに持っていた女王の性格が弱まり、意志が弱くなったり自信がなくなったりします。

 

もしくは、もともと持っているエネルギッシュな性格が裏目に出て、気が強くなりすぎたり、傲慢になりすぎたりすることもありそうです。

 

逆位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手は自信がなさげで弱々しい雰囲気であったり、それを隠すためにあえて気を強く持ちすぎたり、傲慢な態度をとってしまうことがあるでしょう

 

このようなときは、お相手のことを

 

「機嫌が悪いときの女性の上司」

 

のように捉えるとうまくいくかもしれません。

機嫌の良さそうなときや少し弱っていそうなときはお相手の好きそうなものをプレゼントしたり、逆に、機嫌の悪そうなときは、なるべく近寄らないようにする。

 

などといった工夫が必要そうです。

 

お付き合いや復縁の申し入れは、お相手のことをよく見て、時期をうかがうと良いでしょうo(・ω・´o)

 

まとめ

ワンドのクイーンは、行動力も情熱も高く、また、器量も大きい人物です。

 

男性であるお相手のことを見る場合にクイーンのカードが出た場合は正位置の場合でも逆位置の場合でも

基本的な性格は変わりませんが、

 

「どこかに女性的な要素がある」

「女性と接するときと同じような接し方をすれば良い」

 

と頭に入れておくと、コミュニケーションが取りやすくなると思います(^-^)b