タロットカードは出たカードの向きによってその読み取り方が変わってきます。

 

今回はお相手の気持ちや復縁の可能性を知りたくて引いたカードが

 

「ソードのクイーン」

 

であった場合について見ていきましょう!

 

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

 

「ソードのクイーン」の絵について

 ・女王が険しい表情で玉座に座っています。

 ・右手で剣を掲げ、左手を前方にそっと差し出しています。

 

剣は警戒心や、鋭く冷静な判断力を持つ人物であることを示していますが、同時に、差し出されている手が人を受け入れる温かい感情も持っている人物であることを表しています。

 

正位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

それでは、お相手の気持ちや復縁の可能性について、正位置が出た場合について見ていきましょう。
・女王が険しい表情で玉座に座っています。

 ・右手で剣を掲げ、左手を前方にそっと差し出しています。

→人を警戒心を持って観察をし、理性に沿って判断をします。ただ、一度その人のことを認めれば、決して見放すことはありません。

 

お相手はあなたのことをどんな人物なのかと警戒心を抱きながら見極めようとしています。

 

自分に合う女性であるかどうかの基準がとても厳しいため、あなたのことを受け入れるまでに時間がかかったり、場合によってはあなたに見向きもしない恐れがあります。

 

正位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手は自分にとっての将来の伴侶となるべき女性をとても厳しい目で選ぼうとする人物です。

 

また、たとえ目の前に理想の女性が現れたとしても、警戒心が強いために、自ら行動を起こすまでにかなりの時間がかかります。

 

お相手との恋愛や復縁の成就を望むなら、まずはお相手がどのような女性を求めているのかをしっかりと調べる必要があります。

 

そして、なるべく警戒をされないような振る舞いでお相手に近づくようにしましょう(っ ` -´ c)

 

一度お相手に認められれば、お相手はあなたのことを見捨てることはないですが、あなたには将来にわたって緊張感が強いられる関係となりそうです。

 

逆位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

逆位置が出た場合はどうでしょうか。

・女王の持つ剣の力が強くなりすぎます。

 ・差し出していた左手を下げてしまいます。

 

逆位置では剣の鋭さが増し、厳格な判断力が行き過ぎて批判的な態度をとるようになったり、人を受け入れるはずの左手を下げてしまうことで周囲の人々に対して心を閉ざしてしまうようになります。

 

逆位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手は周囲の人々やものごと、できごとに対して柔軟に対応できなかったり、批判的な態度をとったりするようになります。

 

そのため、あなたがたとえお相手の理想の女性像に基づいた振る舞いをしたとしても、お相手にはまだまだ物足りない、と思われるなど、努力が報われていないという気持ちでいっぱいになることでしょう。

ただ、お相手もこのままの態度をとり続けていれば、他の人々からの援助も得ることができなくなり、たちまち困ってしまいます。

 

そうなれば、お相手も自分のあり方を変えようとするでしょう。

 

この機会が訪れるのはかなり先のことになりますが、それでもお相手のことを待つ覚悟を持ち続けることができるのであれば、恋愛や復縁の成就の可能性はあると考えれれます(´-ω-)

 

まとめ

 

ソードのクイーンは自分にも他人にも厳しい人物です。

 

このカードが出た場合は正位置、逆位置のいずれの場合でも、お相手との時間では強い緊張感を持ち続けながら過ごすことになり、恋愛の独特な柔らかく温かい雰囲気を味合うことは難しそうです。

 

ただ、ソードのクイーンはキャリアウーマンのイメージもあります。

 

子どもや男性が「働くお母さん・奥様」のことを労うように、何でもないふとしたタイミングでお相手に労いの言葉をかけたりすることで、徐々に堅い雰囲気がほぐれ、あなたに心を許すようになっていくことでしょう(*^^*)

 

時間がかかりますが、お相手の状況はいずれ変わります。

諦めないという強い気持ちは忘れずにいて下さい(9`・ω・)9