タロットカードは出たカードの向きによってその読み取り方が変わってきます。

 

今回はお相手の気持ちや復縁の可能性を知りたくて引いたカードが

 

「ソードのペイジ」

 

であった場合について見ていきましょう!

 

「あなたの復縁の可能性が一番高いタロットカードは?」
相手の気持ち、復縁の可能性に特化したタロットカードの一覧です。

⇒タロットカード全種類一覧「相手の気持ちの解釈や意味」全部見せます。
※長文なのでブックマークがオススメ。「とりあえず、開いてあとで見よう」とかでも良いと思いますよ。

タロットより高精度。相談者の78%が3ヶ月以内に復縁?!その理由とは?

「ソードのペイジ」の絵について

 ・少年が剣を抱えながら荒野に立っています。

 ・少年は肩越しに後ろを見ています。

 

この少年は周囲を気にしながら荒野を進もうとしています。

周囲を用心深く見て冷静に判断をしますが、進むときはとても素早く動きます。

 

正位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

それでは、お相手の気持ちや復縁の可能性について、正位置が出た場合について見ていきましょう。

 

・少年が剣を抱えながら荒野に立っています。

→剣は理知的な情報を表しており、論理的な思考と判断力で物事を進めようとします。

 

・少年は肩越しに後ろを見ています。
→周囲の様子を常に気にしています。

 

お相手はあなたとお付き合いや復縁をすることについて様々な情報を集め、それらを踏まえて自身にとって良いことなのか否かを判断しているようです。

 

お相手が自分の気持ちに決心をつけると、その後の展開が早く、結論も早く出てきます。

 

正位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

今後の展開はお相手の判断次第となりますので、あなたはきっと落ち着かない日々をお過ごしかと思います。

 

剣(ソード)は理知的でドライな情報を象徴します。

 

このことから、あなたはなるべく感情的にお相手に迫ったり、ファッションに気を遣いすぎるなど金銭面を心配されたりするような言動をとらないようにしましょう。

 

お相手に

 

「一緒にいてもらえると助かる」

 

「この人なら信頼できる」

 

と思ってもらえるような態度で接されると良いでしょう(*^^*)

 

逆位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

 

逆位置が出た場合はどうでしょうか。

・少年が抱えている剣が下を向いてしまいます。

→冷静で論理的な判断ができなくなります。

 

・少年の後ろを振り返る回数が多くなりすぎます.

→周囲のことを気にしすぎ、信頼できずにいます。

 

お相手は周囲を見すぎるあまり、何事にもどんな人にも疑いの気持ちを抱いています。

 

残念なことに、あなたのことも完全に信頼している、というわけではなさそうです。

 

逆位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

 

お相手はあなたを含め、自分が出遭うできごと・人々に対して疑いの気持ちを抱いています。

 

あなたはお相手に献身的な態度で接していらっしゃると思いますが、今はその対応に素直に感謝の気持ちを抱くことができないようです。

 

お相手が素直に喜んでくれないため、あなたはお相手と接するのがだんだん嫌になるかもしれません。

 

ですが、ここはあきらめず、お相手があなたに振り向き、あなたの好意を素直に受け取ってくれるまで、これまで通りお相手に献身的に接して差し上げましょう。

 

そして、ぜひともお相手にとって

 

「この人だけは信頼しても良い」

 

という存在になれるようになって下さいo(・ω・´o)

 

まとめ

 

ソードのペイジは用心深さが印象的なのですが、少し度が過ぎると何に対しても疑いの気持ちを持ってしまいがちになります。

 

あなたが常に

 

「私はあなたの味方です」(道理にそぐわないことは除いて)

 

「私はあなたの考え方・やり方に賛同します」

 

といった態度で接することでお相手は安心してあなたのことを受け入れようとするでしょう(*´-`*)