古くから伝わるタロットカードでの占いでは、めくったカードの向きが上下で違う読み取り方をします。

 

今回は彼と別れてしまった女性が彼は彼女と別れてしまった事を

 

後悔しているかという元カレの今の心境を知るために引いたカードが

 

「愚者」

 

であった場合の意味をそれぞれ見ていきましょう。

 

正位置を引いた場合,元カレは別れた事を後悔している?

 

さっそくですが、正位置が出た場合の意味を見ていきましょう。

 

このカードに描かれている人物は、何物にもとらわれず楽しそうに崖に向かって歩いています。

 

危険を知らせようとするものがいても全く気にせずに崖に向かって進んでいます。

 

愚者という名前の通り、何となく愚かな人物という印象を持つカードですが、人生をもう一度リセットしようとしている様子も表します。

 

元カレは今、あなたとの関係を一度リセットして、本来の自分を取り戻そうとしているようです。

 

これは悪い意味ではなく、付き合い始めた頃のようにリスタートをしようとしていて、少しの間距離を置こうと思っていたとも取れるのです。

 

一方であなた以外の新しい出会いを探そうとしている可能性も捨てきれません。

 

正位置を引いた場合のあなたへのアドバイス

 

元カレが別れた事をある意味後悔しているのは事実ですが、すぐに復縁をするのは難しいでしょう。

 

その理由は現在元カレはあなたと別れる前の自分を取り戻そうとしているからで、そのためには少し時間がかかる事が予想されるからです。

 

今は誰かの言葉に耳を貸す事は難しいと愚者のカードがあらわしています。もう少し元カレを待つ余裕を持つといいですね。

 

 

逆位置を引いた場合の元カレは別れを後悔している?

 

逆位置が出た場合の意味を見ていきましょう。単刀直入に言うと、元カレは別れてしまった事をとても後悔しているようです。

 

本当に彼女と別れて正解だったのだろうか? とその事に強く囚われているといってもいいでしょう。

 

どうやら別れの原因について、突発的な感情に左右されて別れてしまったと感じているようです。

 

だったらすぐに謝ってしまえばいいと思っていても、理性や知性が邪魔してしまって連絡をする事ができないと感じているようです。

 

いずれにしても後悔はしていてもすぐに復縁するのは難しいので、やはり少し元カレの気持ちの整理がつくのを待つべきでしょう。

 

逆位置を引いた場合のあなたへのアドバイス

 

元カレは今、別れた事を後悔しています。ですが今すぐに復縁を願ってもそれは難しく、もしかするとより深い溝を作ってしまいかねません。

 

彼が自分を見つめなおして吹っ切れてあなたの元に戻ってくるのを待ってあげる余裕を持つといいでしょう。

 

そして重要なポイントは、街であったり学校や職場などで元カレに会った時に、元カレを責めるような態度や雰囲気を醸し出さない事です!

 

いつもと変わらない姿を見せる事で、より元カレが戻ってきやすい環境を作ってあげる事が大事です。

 

まとめ

 

愚者というカードは「本能に従う・リスタート・自分を見つめなおす」という意味が含まれています。

 

今元カレは別れてしまった事を自分なりに受け止め、本来自分があるべき姿や二人のあるべき関係について、重要な選択を迫られている時です。

 

特に逆位置の場合には別れた事を後悔しているので復縁の可能性は高いですが、正位置の場合にはあなた次第では別の道を選択する可能性もあります。

 

元さやに戻る事を願うのならば、元カレの気持ちを尊重するだけではなくあなた自身も努力をする事が復縁の可能性を高くするでしょう。

 

もし,あなたが「今すぐにでも元カレの気持ちを知りたい」、「元カレが別れた事を後悔しているのかどうかが知りたい」のなら、私としては一枚のカードの結果だけで一喜一憂するのではなく、複数のカードを使って総合的にどうすばいいのかを細かく判断するべきだと強く感じます。

 

なぜなら、今回出たこのカード1枚で判断して行動してしまった事で、これまで頑張ってきた事全てが台無しになってしまうかもしれないからです。

そうならないためにもプロの占い師に客観的に今の状況を総合的に判断してもらい、今あなたが何をするべきなのか?のアドバイスを受け取る方が確実に+になると断言します。