タロットカードは出たカードの向きによってその読み取り方が変わってきます。

 

今回はお相手の気持ちや復縁の可能性を知りたくて引いたカードが

「吊るされた男」

であった場合について見ていきましょう!

 

「吊るされた男」の絵と意味する物とは?

・男性が木の枝に吊るされています。

 ・彼の表情は穏やかで、頭部には後光が差しています。

 ・情熱を表す赤いズボンと豊穣や成果を表す黄色の靴を履いています。

 

この男性は木に逆さに吊るされているので、一見するとひどい仕打ちを受けているように見えます。

ですが、表情が穏やかであり、情熱や成果を表す色の服や靴を身につけているところから、時が来れば必ずいい結果が得られると強い気持ちでいるようです。

 

正位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

それでは、お相手の気持ちや復縁の可能性について、正位置が出た場合について見ていきましょう。

 

 ・木の枝に吊るされ身動きが取れないものの、表情は穏やかです。
 
 ・情熱を示す赤色のズボンと成果を示す黄色の靴を履いています。

 ・後ろから光が照らされています。

 

お相手は今は進展があまりない状況ですが、「我慢の時だ」と考えているようです。

無理に動いて縛られている足を余計に痛めてしまうように、今は動けばよくない状況が待っている、と考えています。

 

正位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

お相手も今の状況は何の進展もないので、息苦しいと感じていらっしゃいます。

ですが、悲観的ではなく、むしろ耐え忍べば楽しい日々がやってくる、と信じていらっしゃいます。

ですから、あなたもお相手に無理な刺激を与えずに、じっくりとその時がくるまで耐えましょう。

 

逆位置を引いた場合のお相手の気持ち・復縁の可能性

逆位置が出た場合はどうでしょうか。

 

 ・逆向きになることで、吊るされているのではなく片足で立っているように見えます。

 

このように、カードが逆位置で出た場合、男性は吊るされてはおらず、楽な様子に見えてきます。

 

ですが、動きやすくなったかのように見えても、片足がくくりつけられているのには変わりありません。

そのため、今が状況を打開するのにいいチャンスだ、と必死に動こうとするも、うまく動くことができず、かえって足を痛めてしまうなど、まだその時期ではなかった、という状況を示してもいます。

 

逆位置を引いた場合 あなたへのアドバイス

お相手は、何となく今が状況を打開する時だと思い、必死に動こうとします。

ですがそれは勘違いだったようで、かえってあなたに不快な思いをさせてしまうなど、うまく行かないようです。

あなたがお相手の行動を不快に感じることがあるのはこのことが原因だと思われます。

お相手は二人の関係を良くしようと動いていることには間違いありませんので、お相手の行動に不快な思いをなされても、今は少し我慢して差し上げてください。

また、お相手に

「今は頑張らなくてもいいよ」

と、優しくさりげなくお伝えできれば、なお良いですね(*^^*)

 

吊るされた男が出た場合、まとめと今後のあなたが起こすべき行動とは?

吊るされた男は、枝に吊るされてしまってかわいそうに感じるかもしれませんが、実は熱くて強い気持ちを持ち続け、決して希望を捨ててはいない強い人物です。

あなたもこの男性のように、お相手のことを信じて、強い気持ちで日々をお過ごしくださいね!

そして、私としては一枚のカードの結果だけで一喜一憂するのではなく、複数のカードを使って総合的にどうすばいいのかを細かく判断するべきだと強く感じます。

ですから、今回の結果だけで全て決めつけてしまうのではなく、複数枚のカードで総合的に、尚且つ客観的に今後の行動の指針をアドバイスしてくれるプロの占い師さんにも1度相談されることを強くオススメしますよ。