タロットカードの占いでは、引いたカードが上を向いていれば正位置、逆さまだった場合には逆位置となり、意味が変わってくるのです。

 

今回は「元カレは別れた事を後悔している?」かを占うために引いたカードが

 

「女教皇」

 

だった場合についてを見ていきましょう。

 

正位置を引いた場合の元カレ、元カノは別れた事を後悔している?

 

 

では、正位置が出た場合を見ていきましょう。

 

このカードに描かれているのは女性で、神からの愛と試練、そして律法の書を手に持ち胸には十字架、足元には月と波打つ服が描かれています。

 

元カレとの復縁を望んでいる方にとって女皇帝が正位置で出たという事は、元カレは別れた事を後悔していて復縁する可能性が高い事を表しています。

 

もちろん、ただ待っているだけで元カレがあなたの元へ戻ってくるとは断言できないのです。

 

元カレの気持ちとしては、あなたの持つ知性や賢明さは認めつつも、少なからず変化が欲しいと思っているのかもしれませんまじめすぎると感じている可能性もあるようですね。

 

正位置を引いた場合のあなたへのアドバイス。

 

本気で元カレと復縁をしたいのならば、あなたの愛と知性も必要ですが、ガチガチにアピールをするのではなく、元カレを信じて待ってみましょう。

 

きっと元カレもあなたの女性らしい魅力を感じて戻りやすくなるはずですよ!!

 

時に教養や真面目さは恋愛には不要な時もあるので、もう少し自分の愛情や直感を信じてぶつかってみるといいかもしれませんね。

 

逆位置を引いた場合、元カレ、元カノは別れた事を後悔している?

 

元カレ、元カノは今、あなたに対して不安や変化を求めているのが本音のようです。もちろんそれが悪いのではないですよ!

 

でも元カレ、元カノとしては少しだけ窮屈に感じていたり、愛情を感じられなくなっている可能性があるのも事実なのです。

 

ちょっとだけ堅いと感じているのでしょう。そしてその不安を解消できるかどうかはあなたにかかっていると感じているみたいですね。

 

そしてここが重要な事なのですが、ちょっとだけお高くとまっているように感じているところが見え隠れしています。

 

ここが何とかなれば復縁の確率も高くなっていくようですね。

 

逆位置を引いた場合のあなたへのアドバイス。

 

元カレ、元カノがお高くとまっていると感じられてしまう事はありませんでしたか? 自分で意識していないけれど素直になれない事がきっとあったと思いませんか?

 

でもこれはあなたがこれまで経験してきた事なので、なかなか直す事が難しいと感じちゃっているのかもしれません。

 

それでも愛情はとっても深いので、もう少しだけ自分の気持ちと愛情に自信を持って、彼に女性らしく可愛らしく接してみてはどうでしょう。

 

元カレも今は迷っている時期なので、あなたの女性らしいちょっと頼りない自然な姿を見せれば、きっと気持ちも戻ってくる事は間違いないのですよ!

 

まとめ

 

女皇帝はたくさんの事を学ぶだけではなく、深い愛情を持っている女性のリーダーです。

 

正位置でも逆位置だった場合でも元カレ、元カノは運命の人の可能性だって大きいので、変化を不安だと感じる事なく自然体で接してみるといいかもしれないですね。

 

そしてその深い愛情を元カレが気づいてくれれば、きっとずっと一緒にいられる生涯の伴侶となるかもしれません。

 

 

ただし!元カレとの相性が本当は良かったという事や、間接的なアドバイスをカードは教えてくれているのですが、一枚のカードで二人の関係を復縁に導いてくれる方法の全てまでは教えてはくれません。

 

もしも今すぐに元カレの気持ちを知り、どうやって復縁に持っていけばいいのかや、事態の打開策を知りたいという場合には『プロの占い師』に相談するのが一番です。

 

1枚のカードだけでは行動する時期や具体的にどうすればいいのか?についてまでは占う事はできませんので「具体的にどうすればいいの?!」と言うことがを知りたいのならば、プロの占い師の方に総合的に占いをしていただくのが一番だと断言出来ます。

 

カード1枚で全てを決めつけるのではなく、プロの占い師の方に現在や過去の状況をしっかり伝えてから相談する事で、より精度の高いアドバイスを貰うことが出来ますよ。