タロットカードの占いでは、引いたカードが上を向いていれば正位置、逆さまだった場合には逆位置となり、意味が変わってくるのです。

 

今回は「元カレは別れた事を後悔している?」を占うために引いたカードが

 

「法王」

 

だった場合についてを見ていきましょう。

 

正位置を引いた場合の元カレは別れた事を後悔している?

 

法王のカードに描かれているのは神様からの言葉を人々に伝えようとしている伝道師、その前には法王から神様の言葉を聞き入る信者たちです。

 

今、元カレは自分がすべき事をした結果、別れてしまったという気持ちでいるみたいで、さらに今はこの状態を維持しつつ先に進もうとしている様子がうかがえます。

 

その先に別の出会いがある可能性もあるのが怖いですが、あなたとの復縁についても考えていないわけではなく、広い心と包容力を持っている人なので、あなたの出方次第で復縁の可能性も十分に考えられるので安心しても大丈夫です。

 

正位置を引いた場合のあなたへのアドバイス

 

元カレは今、自分の置かれた立場をしっかりと考えていて、別れてしまった事に対しても決して間違ってはいなかったと考えているようです。

 

これは元カレが、今自分がどうしてこうなったのかをしっかりと見極め、これからの事を考えているからで、あなたとの復縁の気持ちが全くない事はわけではありません。

 

本当なら将来の事を考えるべき相手だと感じているのは事実なので、焦らずに彼の事を優しい気持ちで待ってあげる事で幸せをつかむ事ができるかもしれません。

 

それとこの時期、もしかすると友人や知人から良いアドバイスをしてくれる方が現れ、二人の仲を取り持ってくれる可能性もあるようです。

 

逆位置を引いた場合の元カレは別れた事を後悔している?

 

逆位置だった場合を見てみましょう。

 

法王のカードが逆位置だった場合の意味は、自分の価値観や考え方を改めるべき時期! という意味や、相手の事をもっと認めるべき! という意味があるのですね。

 

つまり元カレは今、あなたの事を頑固な人だと感じているようなのです。心当たりはありませんか?

 

あなたがあまりにも頑固に物事を考えているため、一度元カレはあなたから身を引いて様子をみようとしている可能性もあるのです。

 

さらに元カレは性格が穏やかでとても優しさのある方のようです。つまりあなたが変わる事ができれば最良の相手という事になるのですね。

 

逆位置を引いた場合のあなたへのアドバイス

 

元カレとあなたは本当は相性が良いはず。 ただ別れてしまった原因にはあなたの強いこだわりや頑固さが影響しているみたいなのです。

 

元カレと本気で復縁したいと思うのならば、まずはあなたの価値観へのこだわりを緩め、元カレの価値観をしっかりと認めてみませんか?

 

せっかく良い相性であっても価値観にこだわりすぎて頑固さんになってしまうと、本当の愛をくれる人を逃してしまうかもしれません。

 

そしてそれが元カレを次の恋へと走らせてしまうかもしれないのでご注意を!

 

まとめ

 

法王のカードには「誠実・優しさ・広い視野・包容力」という意味がありますが、一歩間違えてしまうと何となく悪いイメージに感じてしまうもの。

 

元カレとの復縁を望んでいるのならば、まずは自分の考え方を少しだけ改めてみたり、元カレの考えを尊重してみる事も必要のようですね。

 

お互いに自分の事だけを考えるのではなく、深く広い愛情でお互いを認め合う事も必要だという事を教えてくれているのです。

 

そして、元カレとの相性が本当は良かったという事や、間接的なアドバイスをカードは教えてくれているのですが、一枚のカードで二人の関係を復縁に導いてくれる具体的な方法の全てまでは教えてはくれません。

 

もしも今すぐに元カレの気持ちを知り、どうやって復縁に持っていけばいいのかや、事態の具体的な打開策を知りたいという場合には『プロの占い師』に相談するのが一番です。

 

1枚のカードだけでは「行動する時期や具体的にどうすればいいのか?」についてまでは占う事はできませんので

「具体的にどうすればいいの?!」

と言うことがを知りたいのならば、早い段階でプロの占い師の方に今までの経緯などを相談し、総合的に占いをしていただくのが一番だと断言出来ます。

 

カード1枚で全てを決めつけるのではなく、プロの占い師の方に現在や過去の状況をしっかり伝えてから相談する事で、より精度の高いアドバイスを貰うことが出来ますよ。