タロットカードの占いでは、引いたカードが上を向いていれば正位置、逆さまだった場合には逆位置となり、意味が変わってくるのです。

 

 

今回は「元カレは別れた事を後悔している?」を占うために引いたカードが

 

 

「隠者」

 

 

だった場合についてを見ていきましょう。

 

 

正位置を引いた場合の元カレは別れた事を後悔している?

 

まずは正位置だった場合の意味を見ていきましょう。

 

隠者のカードには雲の上の山頂に到達して下界を見下ろしている人物が描かれています。このカードの持つ意味は「思慮・真実・真実の探求」となります。

 

元カレの現在の状況としては、別れた事によって自分の中に浮かんでいる疑問の答えを必死に求めている事が伺えるのです。

 

でもその疑問の答えもやがて見つけ出します! 恐らく頭に今浮かんでいるのは「なぜ別れてしまわなくてはならなかったのか?」という疑問のはずですね。

 

もちろんこの疑問に対して見つけた答えが「復縁」かどうかについてはこのカードだけでは占う事は難しいのです(涙)

 

 

正位置を引いた場合のあなたへのアドバイス

 

正位置を引いたあなたへのアドバイスとしては、今の元カレにどんな事を言っても耳を貸してくれる事は難しいでしょう。

 

もしあなたが本気で復縁を望んでいるのであれば、あなた自身も客観的になぜ別れてしまったのかや、これからどうするべきなのかを自問自答してみるのです。

 

そうして導き出された答えに従って行動をするといいのですが、残念ながらこのカードだけで未来をどう切り開いていくのかを占うのは難しいのです。

 

逆位置を引いた場合元カレは別れた事を後悔している?

 

逆位置を引いた場合の意味はどうなるのでしょうか。

 

今元カレは自分の中にこもってしまっている状態で、何を信じていいのかがわからず、現実逃避をしている事が伺えます。

 

このカード1枚で見る限りでは、どうやら元カレもかなり落ち込んでいるみたいですね……。別れた原因がどんなものだったにしても、今の元カレにはそれを受け入れる事ができず、「なんで? どうしてなの? 」という気持ちでいっぱいのようです。

 

そのため愚痴っぽくなっているようすなので、今はあまり近づかないのが吉かもしれません。 せっかくの復縁のチャンスをふいにしかねません。

 

逆位置を引いた場合のあなたへのアドバイス

 

隠者の逆位置には人に言えない秘密とか愚痴そして劣等感などのネガティブな意味が多く含まれていますので、今の状態から脱出するのは難しいかもしれませんね。

 

もちろん復縁をしたいと思っているのならば何か手を打たなくてはならないのですが、今は何をしたらいいのかすらわからない状態ではないでしょうか。

 

でも安心してくださいね! ちゃんとにその方法についても教えてくれています。こんな時には本当に自分がどう思っているのかを素直に相手にぶつけてみましょう。

 

相手に自分の本音を伝える気持ちこそが元カレを動かす起爆剤となるのですね。ただ注意したいのはこの時横やりを入れる人が出てくるかもしれません。

 

そんな情報に負けずに自分の気持ちを強く持って伝えてみましょう!

 

まとめと今後の指針。

 

隠者のカードはストイックに第三者としての目で己を見つめなおすという意味を含んだカードなので、本当はとてもいいカードです。

 

でも事恋愛となるとちょっとだけ慌てている様子がうかがえるカードでもあるのです。 そしてこのカード1枚だけでは占いきれない部分があります。

 

元カレとの相性が本当は良かったという事や、間接的なアドバイスをカードは教えてくれているのですが、一枚のカードで二人の関係を復縁に導いてくれる具体的な方法の全てまでは教えてはくれません。

 

もしも今すぐに元カレの気持ちを知り、どうやって復縁に持っていけばいいのかや、事態の具体的な打開策を知りたいという場合には『プロの占い師』に相談するのが一番です。

 

1枚のカードだけでは「行動する時期や具体的にどうすればいいのか?」についてまでは占う事はできませんので

「具体的にどうすればいいの?!」

と言うことがを知りたいのならば、早い段階でプロの占い師の方に今までの経緯などを相談し、総合的に占いをしていただくのが一番だと断言出来ます。

 

カード1枚で全てを決めつけるのではなく、プロの占い師の方に現在や過去の状況をしっかり伝えてから相談する事で、より精度の高いアドバイスを貰うことが出来ますよ。